ジャッジや非難が運気を下げる理由と対応策

開運コラム
スポンサーリンク

相手から言われたことやされたことに
どうしても頭にきちゃうことありますね!

そんなときは、相手を悪いというジャッジをすることで
自分が正しい!
と自分を無意識レベルで守る考え方をしてしまうこと、
よくあるかと思います。

スポンサーリンク

ジャッジや非難は運気を下げる

他人のジャッジや非難。
ふだん、何気なく毎日のようにしていないでしょうか。

この他人のジャッジな非難があなたの運気を下げています。

だって、あの人こうなのよ。
おかしいでしょ。

私おかげで迷惑してるの。
頭きちゃうの。

だって会社の上司ったらこんなふうなんだよ。
誰に聞いてもおかしいって言うよ。

非難されてもしかたないと思うよ。
あんなひどいんだから。

もっとなことのように思えます。
そんなひどい目にあっているなら
相手を非難してもしかたない・・・と思えるかもしれません。

けれども、この状態はスピリチュアル的にみると、
相手への怒り不満がうずまくネガティブな波動
自分がとらわれてしまっている状態です。

こうしたネガティブな波動にとらわれている状態では
あなたの運気が上がっていくのは難しいのです。

相手をジャッジし、非難することで
一瞬、気分がよくなった錯覚に陥るかもしれません。

あんなダメなやつを非難している自分は正しんだ!

と思うことで、

自分の立ち位置を確立させる

という自己防衛の意識とも言えます。

これは、誰かと自分を比較して
その比較の中から価値を見出そうとする考え方です。
外向きの考え方です。

外向きの考え方で運気を上げることはできません。

すべての出来事の原因は自分の中にあり、
自分に向き合ってこそ、波動を上げていくことができるのです。

ジャッジや非難をしたくなったときの解決策は?

ネガティブな感情を持ちたくない!

と思いながらも、
人間ですから感情に飲み込まれてしまい、
ジャッジや非難をしたくなる時はあるでしょう。

どうしようもない時があるはずです。

でも、そうした感情を持ってしまっても・・・。

少し落ち着いたら考え方を変えてみましょう。

 

他者やできごとから学べることはなかったのか。

という立ち位置に立ってみるのです。
すると、

落ち着いてきたら、
他者やできごとに感謝敬意の感情を持てる。

こうなれば、しめたものです。

そもそも宇宙には良い悪いといった概念はありません。

私たちが勝手に良い悪いのラベルをつけて
ジャッジや非難をしているにすぎないのです。

良いも悪いもなく、思考したことは現実化します。

相手を勝手に自分のものさしでジャッジすることをやめて
波動を上げていくように心がけてみましょう。

ノージャッジな生き方をめざしてみる

ノージャッジの生活が、幸せへの道。

どういうことでしょうか。

ものごとをジャッジしないようにしていくことで、
ストレスや葛藤から解放されます。

すると、波動が上がり、
波動が上がると、ものごとが良い方向に流れていくようになります。

ノージャッジの生き方をすることで、
自分の前に次々起こるかもしれない腹立たしい出来事に
その都度、腹を立てるのではなく、
感情を解放して、流れのままに見ることができるようになります。

目の前のささいなことに立ち止まって、
波動を下げてしまわず、
目の前のことを気にしすぎることなく、
幸せな波動を引き寄せるようにしていきましょう。

ささいなことを気にしないこと。
例えば、次のような場面。

このお店の店員さんの態度の悪いこと。
気分悪い。
頭にきたわ。

そこで、いつまでもそのことを気にし続けて、
会う人会う人に文句を言い続け、
お店の人にもくどくどとくってかかり・・・。

それでは、良い波動はやってきませんね。

まるでなかったことかのように気にせずに、
水の流れに任せるように流してしまうのが良いのです。

より高次な自分の視点から物事を眺めてみる

とはいえ、この地球で人間として生きている以上、
まったく何もジャッジしないで生きるというのは不可能なことです。

常に何かの決断を迫られることがあるはずです。
その時、判断力を持っていなければ、
よりよく生きていくことはできません。

波動を下げずにノージャッジで生きる姿勢を保ちながら、
人生の局面での判断力も持ち続けるためにはどうすればいいのでしょうか。

それは
メタ視点で見る
というものの見方を身につけること。

より高次元の自分が、自分を見下ろして、
一喜一憂、四苦八苦せずに自分を見るのです。

すると、高次元の自分は、
ジャッジをすることなく、
むしろすべてわかっている、受け入れている、
という高次の状態で、
ものごとに局面している自分を、
ただ眺めることができます。

ジャッジしない高次の視点 = メタ視点

を手に入れ、
ジャッジしている自分をも冷静に受け止めていくこと。

そういった、高次元の自分の視点を手に入れることができれば、
ノージャッジで生きていくことが容易になります。

そのことで、波動が高まり幸せに近づいていけるでしょう。

スピリチュアル専科
人生の中で、ほんとうに困ってしまったとき。どうしよう・・・なんとかこの苦しい状況を良い方向に向かわせたい。どうすればいいのかしら。誰かにアドバイスしてもらいたい。そもそも、私の運勢ってどうなのだろう・・・。どの道を進めば幸せになれるんだろう
タイトルとURLをコピーしました