チャネリング

スピリチュアルとは
スポンサーリンク

占いサイトやヒーリングサイトでよく目にする「チャネリング」とはどう意味でしょうか?

スポンサーリンク

「チャネリング」という言葉の意味は?

「チャネリング」とは、高次元の存在と会話することを意味しますが、
通常、自分で行うことはできませんので、霊能者などの力を借りて会話してもらい、
その内容を伝えてもらいます。

「チャネリング」のもともとの意味は「経路を開く」という意味です。
「経路を開いてチャンネルをあわせる」とイメージしていただくと、わかりやすかと思います。

チャネリングすることの意義は?

なぜ、自分の人生をよりよくするために「チャネリング」という方法をとるのでしょうか。

「チャネリング」は自分の存在の意味を知るのに良い方法とされています。

・自分が生まれた意味を知りたい
・自分は何者なのか
・これからの人生のヒントは何か

ということを探りたい方におすすめの方法なのです。

チャネリングのやり方は?


「チャネリング」は、その方法を身につければ、自分で高次元の存在とつながることも可能です。

ただ、必ずしも高次元の存在とつながれるとは限らず、
チャンネルが高次元でなく、低級霊や動物霊などとつながってしまう怖さもあります。

そのため、信頼できるチャネラーを通じて、
守護霊や天使といった高次元のスピリチュアルな存在をつながることが望ましいのです。

「チャネラー」とは、チャネリングを実行する人のことです。
日本で昔から知られているチャネラーとしては、
恐山のイタコ沖縄のユタなどがあります。

チャネリングによる占いとは?


チャネリングを利用した占いというのは、
高次元の存在から情報を受け取って、その情報を人生に生かすために施術者に伝えるというものです。

チャネリングができる占い師に、
高次元であるハイヤーセルフにつながってもらい情報を与えてもらうのです。

チャネリングを依頼したら、
できるだけリラックスして受けるようにします。

緊張をといて素の自分をさらけ出すことで、
チャネラーが情報を受け取りやすくなります。

チャネリングではどのどのような存在につながるのか

チャネリングでつながることができる存在は、下記のようなものがあります。

ハイヤーセルフ天使
高次元に存在する自分自身

神仏
世界にあるさまざまな宗教で示されている神様や仏様

妖精・精霊
自然界のさまざまな物質、木・水・火などに宿る精霊

過去世
今現在の自分に生まれ変わる前に生きていた自分

ご先祖
自分の先祖

守護霊
自分を守ってくれる霊的な存在

石や植物
パワーストーンやお榊などの植物

物質
この世に存在しているあらゆる物

低級霊
ネガティブな思考を持つ霊

「チャネリング」は正しく行えば、優良なメッセージを受け取ることができますが、よくないチャンネルにつながってしまうと、よくないメッセージを受け取ってしまうことになりかねません。

「チャネリング」は訓練することで誰にでもできるとされていますが、簡単なものでもありません。やはり、専門家に依頼して正しいメッセージを受け取ってもらうことが、とくに初心者には重要なことです。

自分自身を正しく知り、よりよく生きるために、良いチャネラーを見つけるようにしましょう。

スピリチュアル専科
人生の中で、ほんとうに困ってしまったとき。どうしよう・・・なんとかこの苦しい状況を良い方向に向かわせたい。どうすればいいのかしら。誰かにアドバイスしてもらいたい。そもそも、私の運勢ってどうなのだろう・・・。どの道を進めば幸せになれるんだろう
タイトルとURLをコピーしました